日本でも数人しかいない江戸時代から伝わる伝統的な名匠、大矢昭夫氏が作る本格派銅おろし金です。表が大根おろし、裏が薬味と一枚のおろし金で多様な食材がおろせます。おろし金は、職人の手により叩き出した板状の銅板から鏨(たがね)を使って、手作業で一つ一つ目(刃)が立てられています。マスコミでも広く紹介され、プロの料理人の愛用者が多く、最近では、主婦層の愛好者も増え、その技術は高い評価を受けています。
 料亭で出される大根おろしは、甘みがあり、ふんわりしていてシャキシャキしており、まるで淡雪を食しているようななんともいえない食感があります。それは、料亭では、家庭用のアルミやプラスチックの既製品のおろし機ではなく、手作りの銅のおろし金を使っているからなのです。このおろし金を使えば、その味をご家庭で手軽に味わうことができます。
 また、アフターケアサービス(有料)も整っているので、半永久的に新品同様のクオリティーでお使いいただけます。
(※お支払いは郵便または銀行振り込みでお願いします。)

●刃 表→粗目 裏→細目
●用途/家庭用
●(表面)大根おろし・山芋(裏面)薬味 わさび しょうが ゆず にんにく等
●純銅製・スズメッキ
●サイズ/全長21.0×幅11.0cm(取手を含む)
●重量/258g
●製造/大矢製作所
販売元/ファーストメイク・リミテッド


マスコミで話題沸騰! 名匠の技が光る高級おろし金

大矢昭夫作 銅おろし金 平型5号

¥5775(税、送料込み)


注文
  
新着情報 メルマガ g-chefについて リンク集 サイトマップ