スパイス生活を楽しもう(第5回)



お正月に登場するおとそを、今年は一風変わって、色合いも美しいスパイス仕立てにしてみました。スパイスは刺激的なものばかりではありません。カルダモンやローリエのように爽やかな香りを持つものや、サフランのように主に色づけのために使うものもあります。サフランは取り出さずに、散らしたままでも、優雅な趣があります。日本酒の代わりに焼酎を使ってもおいしくできます。

サフラン…体を温める作用があり、冷え性にも最適。
カルダモン…爽やかな香りで、リラックス効果がある。
ローリエ…料理にまろやかな風味を与える。

<材料>
サフラン…10〜15本
カルダモン…2個
ローリエ…1枚
日本酒…400cc


<作り方>
1.日本酒を電子レンジで人肌程度に温める。サフラン、半分に割ったカルダモン、ローリエを入れる。

2.30分たってサフランの黄色い色が出たらカルダモン、ローリエとともに取り除く。好みで温め直していただく。

新着情報メルマガg-chefについてリンク集サイトマップ