うまいもの日記 ここはみんなの"おいしい情報"を交換し合うコーナーです。レストランの料理、デパ地下のお菓子、八百屋で見つけた野菜などジャンルは問いません。あなたの「うまい!」をぜひ教えてください。

「うまいもの日記」への投稿はこちらまで
 (投稿の形式は自由です。写真の有無は問いません)

●g-chef.comにもどる

色井香
Kaori Shikii

フードライター。趣味はデパ地下めぐり。最近、体重が気になっている26歳。
鈴木美和
Miwa Suzuki

Gシェフのレシピ取材を担当。いつの間にかフードライター歴10年。うめぼしが苦手。
長橋由理
Yuri Nagahashi

メルマガ担当。
海外取材も多くいつも多忙。特技は家事の手抜き!?

11/26 投稿・世田谷区・fumikoさん

久しぶりに投稿します。グリル満天星のオムライスは、卵がとろとろでいつも関心します。私もこのようなオムライスを作れるようになりたい!

120×100

11/24

投稿・横浜市・元村さん
横浜元町のレストラン霧笛楼のチョコレートケーキ「横浜煉瓦」をいただきました。さすが老舗の味ですね。チョコレートが何層にもなっていて、しっとりしていて複雑な味わいでした。

11/19 投稿・さいたま市・寺内さん

写真は、御茶ノ水のキッチン南海のカツカレーです。このボリュームで650円。いつ行ってもならんでいる理由がわかります。クロいカレーが意外とさっぱりで、やみつきになります。友人にきいたら下北沢にもあるらしい。まさかチェーン店???どなたか真相を知っていたら教えて!

120×100

11/18

投稿・藤波さん
我家の冬の定番鍋は「あんこう」「ふぐ」「鯛」です。
「鯛チリ」のザクはレタスがとても好評で
最後はあつあつのごはんに出しのでた汁を
お茶漬けのようにかけていただきます。
そして、お勧めは温野菜感覚のお鍋です。
昆布とベーコンを出しに
かぶや水菜をあつあつの汁と一緒に
サイドディッシュ的にいただきます。
時々は、和風に昆布出しに
大根、里芋、豆腐、椎茸 etc., etc.
冷蔵庫の残り野菜の美味しい始末にもなりますし
生野菜の倍以上の野菜が摂れますので
とっても健康的です。
食卓の湯気は食欲の促進剤と心の癒しです。

11/12 投稿・笹川さん

最近、銀座と八重洲あたりにインド料理店が急増している。カレー好きの私としては、ついあちこちチェックしてしまうが、やっぱりここが一番だと思う。グルガオン(銀座一丁目/03−3563−0623)はスパイスの香りがよく、ナンがモチモチしてウマイ。ランチは三色カレーを食べている人が多いが、ごはんと2種類から選べるカレーに、タンドーリチキンや(他のおかずもあった)サラダ、ナンとサフランライスがついたセットは大満足です。

120×100

11/10

ジーシェフスタッフ 鈴木
秋冬になると、こってり系のスイーツ、しかもほんのりあったかいデザートがほしくなりますよね!そこで私がおすすめしたいのが、クレープ専門店のポポット(学芸大学/03-3794-6769)です。クレープというカジュアルなイメージの食べ物が、これほど奥深く感動を呼ぶものかと脱帽いたしました。特におまかせのコースは必食。この日はサバのグリルが入ったサラダ(食べ応えあり!)、おかず風クレープはチーズとトマトとソーセージ、デザートはマロンクリームをたっぷりはさんだクレープ・さわやかなヨーグルトアイス添え、シードル、エスプレッソまでついて2100円ですよ!最後はお腹がはちきれんばかりになりますが、完食必須です。フランスフレーバーが漂う空間も居心地抜群。 120×100

11/9 投稿・練馬区・ダッシュ遠藤さん

またまた地元のケーキ屋さんなんですが、エコール・クリオロ(千川/03−3958−7058)にハマっています。ぜひジーシェフスイーツで紹介してください!

120×100

11/4

投稿・世田谷区・オツカワさん
梅が丘駅にある天ぷら屋「かんの」(03−3425−2460)の昼の上天丼を一度食べてみてください!ボリュームがあって、衣がサクサクなのに全然脂っこくなく、タレが甘すぎないので胃に重くないんです。ごはんにスダチが搾ってあるので、さらにあっさり風。開店からすぐ混むので早めに行くのがおすすめ。 120×100

11/3 投稿・世田谷区・ヤンフーさん

広尾駅から西麻布交差点に向かって歩いていくと、通りの右手奥に小さな灯りの看板がひとつ。恐る恐る店内に入ってみると、素敵なバーが現れる。店名は終夜灯(あかり)(西麻布/03−6408−0504)といい、ちょっとお値段は高めですが、大人のバーって感じです。焼酎が多くそろっていて「蔵の師魂」がおすすめ。

120×100

11/01

投稿・横浜市 さくらさん
みなとみらい線・馬車道駅近くにある、パネ・エ・ヴィーノ(045-212−0470)は横浜でもピカイチのイタリアンです。特に地元の新鮮な魚を使った料理がおすすめで、写真の「相模湾の赤座えびのヴァポーレ」も感涙モノのおいしさ。なめことチーズのパスタとか、和風のアレンジも上手で、すごく親しみやすい味が気に入ってます! 120×100

10/29 ジーシェフスタッフ 長橋

見てください!この豪快な「鱧と松茸の炭火焼」を!京都出身のご主人が腕をふるう有名和食、幸村(麻布十番/03-5772-1610)でいただきました。さばいた鱧に、細切りにした松茸をたっぷり巻いて炭火でじっくり焼くと、店内は松茸のいい香りに包まれます。ふんわり鱧に香ばしい松茸のダブルパンチ。一度食べたら忘れられません!

120×100

10/28

投稿 目黒区A・Kさん
渡津海(神楽坂/03-3267-6415)は神楽坂上の路地裏にある居酒屋ですが、落ち着いて飲みたいときに重宝している。特に刺身や煮魚、焼き魚などの魚料理が最高。カウンターの奥で黙々と作っているご主人もいい感じ。締めの焼きオニギリがまた最高だったりします。 120×100

10/25 投稿 埼玉県・ケロさん

フランス料理店はまず、ランチでお試しをする私ですが、ラ・ネージュ(半蔵門/03-3511-3505)のお昼もかなりお得です。1780円で前菜とメイン、デザートがつくのですが、メインには必ず数種類の野菜料理がたっぷり添えられていて、どれもひと手間かけられているのが凄い。写真はメインのスズキのポワレ。写メールですが、ちゃんと見えますか?

120×100

10/19 投稿・長野県長野市・はるなつさん

東京のお店ではありませんが、栗菓子の老舗「桜井甘精堂」のモンブランはさすがにおいしいです。長野駅前と小布施町にある「栗の木テラス」という直営の喫茶店で食べられます。遊びに来た友人を必ず連れて行くお店です。モンブラン以外のケーキや紅茶もレベル高いです。/


10/18 投稿・千代田区勤務・ひらまささん

カーマ(御茶ノ水:千代田区猿楽町1-2-3)のカレーがうまいです。カレー激戦区の御茶ノ水で、私の一押しです。チキンカレーはさらさらでスパイスが効いてますが、辛さが残らない、いくらでもいけるカレーなのです。

120×100

10/14

投稿・川崎市 七尾さん
ニューオープンで話題のイタリアン、イル・グラッポロ・ダ・ミウラ(白金台/03−5793−5300)の手打ちパスタがおすすめです。キタッラ、オレッキエッテ、ガルガネッリなど毎日7〜8種類あって、「生桜海老とズッキーニのタリオリーニ」は麺のしなやかなコシと小麦の甘さ、桜海老の香りがしっかりマッチしていて、ホントにおいしかったです。前菜やメインはそれに比べると普通かな? 120×100

10/13 投稿・横浜市 ぐうぐうさん

以前にこのページで紹介された「ロンフウフォン」(白金高輪/03−3449−5969)にすごーく行ってみたくて、やっと予約がとれました。いや、まじ感動でした。これは珍しい山菜のあんをかけた魚の蒸し物。ほかに黒酢の酢豚(絶品!)モロヘイヤの冷たい麺など10品も食べて飲んで1人1万円とお手頃。予約がとれないワケがよくわかりました。

120×100

10/8

投稿・練馬区 naoyukiさん
女友達や彼女はなぜかフランス料理が好きなのですが、僕は気取った店はあまり得意でない。そんな人にすすめたいのが「ラ・リオン」(江古田/03−3993−4433)です。店は洒落たカフェみたいでカジュアルなんですが、料理は量がたっぷりあるし、素直にうまいなぁーと思う味。写真の黒糖アイスとマロンのデザートまで満足しました 120×100

10/5 投稿・目黒区 川本えみりさん

秋のスイーツといえばモンブラン!わたくし、銀座OLとして絶対に見逃せない&おすすめなのが、プランタン銀座の中にある「アンジェリーナ」のモンブランです。チョコレートや抹茶、今年は紅茶(風味)も新登場しましたが、やっぱり定番が一番おいしいですね。

120×100

10/8

投稿・練馬区 naoyukiさん
東京国際フォーラムのなかに、とっても満足度の高い居酒屋を発見。宝(有楽町/03−5223−9888)は全国から厳選した日本酒と焼酎が豊富に揃い、どれも手頃に楽しめます。最近の焼酎ブームで有名な銘柄は軒並み高くなりましたが、ここは(有名銘柄もありますが)、無名でも本当においしいものも多くそろえていて、料理もとっても美味。さつま揚げ、豚の角煮、馬刺しなどは絶品です 120×100


9/30 ジーシェフスタッフ 鈴木

目白通りから一本入った住宅街にひっそりと佇む、気品と華やかさに満ちた大人のためのレストラン。ぎんきょう(03−3950−9155)は、そんな(嘘っぽい?)コピーを実現してしまったような、目下、私のイチオシレストランです。「クレッセント」で15年間修業した沖江シェフの腕が冴えに冴えています。夜はもちろん、昼のコース3500円もコストパフォーマンスの高さは抜群!

120×100

9/28

投稿・大田区 浜田さん
オーボン・ヴュータンに行く道の途中で、dancyuの記事を掲げている中華料理屋で足が止まる。「華門」(尾山台/03−3705−4255)てどう読むんだっけと思ったら「come on」なるルビを発見。笑った。とりあえず、その看板に素直に呼ばれて入ってみると、ラージャン麺が名物らしい。肉は少なくニラは多い担々麺って感じだけど、スープはすっきりとした辛さで私好み。最後はライスを入れて食べるのがツウだそう。 120×100

9/27 投稿・スイーツ大好きさん

新宿ルミネの6階にある「カフェ・アプレミディ」は心地のよいカフェです。ココナッツアイスと抹茶のパフェが絶品。白玉やあんこも入ってボリュームたっぷり。おすすめです。

120×100

9/24

ジーシェフスタッフ 鈴木
和食の有名店「青柳」から独立した山本さんのお店「龍吟」(六本木/03−3423−8006)にいってみました。六本木といっても繁華街から離れた閑静な場所にあり、まだマスコミ露出が少ないこともあり、隠れ家(死語ですね)を知ってる食ツウ気分を軽く勘違い。料理は確かにおいしい。おいしいけど、1万5000円であの量は少ないかも。だから、締めのごはんを3杯もお代わりするハメになるのだが、やはり女子としてはいかがなものかと思う。写真のハモの炊き込みご飯もなかなか。最近、丼ぶりのランチを始めたらしく、なかでも「天然ウナギのうな丼」が気になるところです。おそらく来週はランチ目当てで行くだろう。 120×100

9/23 投稿・渋谷区・りゅうじさん

この間食べた「パーコー冷やしタンタン」が妙にうまかった店を投稿します。渋谷の246通り沿い、駅からすぐのところにある「亜寿加(あすか)」という中華屋さん。950円でしたが見ての通り、パーコーで麺が見えないくらい。ごまの味もがつんときます。

120×100

9/17

ジーシェフスタッフ 鈴木
この秋に麹町に移転すると聞いていたので、移転前の「最後の晩餐」気分で訪れたル・マンジュトゥー(牛込神楽坂/03−3268−5911)。しかし、マダムの楠本さんより、「工事の事情で、来年春になりそうなんです」と聞いてびっくり&あらら。でも、このこぢんまりとした親密な空間もワタクシ的には好きなので、密かにホッと一息。さて、料理は相変わらずどの皿も素晴らしいのだが、偶然にも伊豆の山奥にて撃ちたての猪にありつけて一同小躍り。そのロゼで美しいルックスにも増して、彼(谷シェフ、または猪)に小1時間問い詰めたいのは、その驚くべきピュアでジュースィーな味。舌が面喰うって、意味はぜんぜんわからないけど、わかっていただけるかしらこの感覚。 120×100

9/15 投稿・なおこさん

ル・ゴロワ(表参道/03−3404−0820)というフレンチレストランが最近のお気に入り。この日食べた、自家製鴨ハムのサラダと、とうもろこしのスープはやたら旨かったです。シェフ曰く、「食材の多くは北海道の農家から直接仕入れ、ダンボールを空けるまで何が入ってるかわからない」という。そんなギャンブラーで男前な仕入れっぷりながら、いつも見事に料理してしまうシェフのナイスなセンスに感動。

120×100

9/13

投稿・世田谷区 はとりさん
東北沢のバルエンリケ(03−3468−0430)はスペイン料理ツウがよく行く店らしいです。確かにどれもおいしいですが、オヤジが唯我独尊っぽくて(つまりあまり感じがよくなく)、カウンターなのでなおさら心地よく過ごせませんでした。写真はレンズ豆と豚肉の煮込みです。これはうまかったです 120×100

9/9 投稿・g-chefがんばれ さん

イタリアンの鉄人神戸シェフのお店(リストランテ・マッサ)に行って来ました。天候の悪い日だったのに、満席でした。6千円から8千円のコースを友人とシェアしましたが、新しい食材や組み合わせが堪能でき、「あっ、これってスゴく合う!」と思うことが何度かありました。お送りした写真は「生のサンマとルッコラのパスタ」です。

120×100

9/6

投稿・世田谷区 フランさん
最近、週に2回は行ってしまうレストランがあります。レストランサカキ(京橋/03−3561−9676)といって、見た目は普通の洋食屋さんですが、どの料理も本格的。昼はハンバーグやポークカツ(ブランド豚。香りがすごくいい)もタダモノではないし、夜は正統派フレンチでゆっくり楽しめます。いつも出迎えてくれる蝶ネクタイのおじさんは、シェフのお父さんだとか 120×100

9/3 投稿・埼玉県 さのすけさん

話題の寿司屋、さわ田(中野坂上/03−3371−3511)に初めていったんですが、聞きしに勝るスゴイ店。分厚いアワビが出てきたり、ウニも北海道と唐津の2種類を食べ比べさせてくれたり、おつまみのバリエーションの豊富さに脱帽でした。もちろん握りも直球勝負で、量も多く、食べることに久々に興奮しました。おまかせでお酒一合飲んで2万5000円は高くてびっくりしましたが、内容を考えればまあまあか?ボーナスが出たらまた行ってもいいかも。

120×100

9/1

投稿・イタリアンハンターさん
神楽坂のイタリアン、アルベラータのセコンド(2番手シェフ)を務めていた亀岡さんが独立したと聞いて、さっそく来訪。イル・デスティーノ(新富町/03−6222−0890)はカジュアルな雰囲気で値段もすごくリーズナブル。写真の前菜、「穴子といんげんのサラダ」は穴子をほのかに燻製にかけてあって、香りが素晴らしい。魚を丸ごと岩塩包み焼きにしてくれるなど、3〜4人で訪れるのがおすすめ 120×100

8/12 投稿 スイーツ大好きさん

麻布十番の浪花屋さん(麻布十番/3483−9475)のたい焼きを食べて感激しました。皮は薄くてパリパリ、尻尾まであんがたっぷり詰まっていて、もう幸せのおいしさです。暑い日にアツアツを食べるのもよかったですし、友達が食べていた「白玉あずきカキ氷」もすごくすごくおいしそうでした。


8/10

ジーシェフスタッフ 鈴木
今、誰かにおいしい上海料理はどこ?と聞かれたら、「玻璃家(ボーリージャー)」(東大前/5834−1255)と即答する私です。昨年5月にオープンしたばかりで、シェフは「トゥーランドット游仙境」で長く修業していた松原さん。こまやかな味つけはもちろん、野菜の扱いの巧さは出色です。単純に見える五目焼きそばもそれぞれの野菜の火入れが的確で、味もピタリと決まっていて、「へえ、五目焼きそばってこんなにおいしかったんだ」と感心してしまいました。きっと上湯が素晴らしくおいしいのでしょう。どのメニューもハズレなしです。。 120×100

8/9

投稿・鎌倉市 山本さん
うちの近くにあるAnatoleカフェ(和田塚/0467−22−2827)はトイショップとカフェがドッキングした面白いお店です。バウハウスの積み木とか、フランク・ロイド・ライトがデザインしたおもちゃなんかも売っていて自由に遊べるのが楽しい。で、マスターが焼くそば粉のクレープもおいしかったりするのです。 120×100

8/6 投稿・目黒区・Nakamuraさん

夏になると食べたくなるのは、私の場合、なんといってもタイ料理です。阿佐ヶ谷のピッキーヌ(03−3336−6414)は夏になると必ず月に2回は行ってしまいます。お気に入りはヤムウンセン(春雨の激辛サラダ)と、ハンウア(牛テールのスープ)とパッタイ(焼きそば)。パッタイは普通辛くないハズなんですが、ここのは辛い!でもそれがいい!パッタイでビールがぐいぐい飲める!夏バテふきとんじゃいそうです。

120×100

8/5

投稿・笹本さん
パン好きの私としては、焼きたてパンはその場で食べたい!コレド日本橋にあるメゾンカイザー(日本橋/03−3516−0030)はイートインができて料理やワインも揃ってます。メゾンカイザーといえば、クロワッサンがフランスのフィガロ紙でナンバーワンになったほど有名ですが、カンパーニュやライ麦パンなどもおいしいですよ。ランチは料理1品にパンが数種類ついてきて1100円です。 120×100

8/4 ジーシェフスタッフ 鈴木

「夏が来ると食べたくなるもの」第4弾はうなぎ!ツヤツヤと輝く飴色の姿、カリッと焦げたところの香ばしさもたまりませんよねえ。(ちなみに個人的ですが、第1弾はカレー、第2弾は沖縄料理、第3弾は餃子です)先日、宮川本店(築地/3541−1292)に行ってきました。私のお目当ては、小さめのうなぎを開いて、3尾一緒に串を打って焼く「いかだ」(ただし、予約注文が必要です)。成魚に比べて脂があっさりと上品で、口当たりも軽やか。食べ終わった後も、まだ食べられそうかなと思いつつ、じわじわお腹が満たされていく爽快感があります。うなぎがイメージさせる「スタミナ充填!」的なガツンとした食べ方ではなく、こうした「はんなり系」のうなぎの味わい方もなかなかオツなものですよ。うなぎの脂っこさがどうも苦手で…という人にもおすすめしちゃいます。

120×100

8/2 投稿・埼玉県・ゆんこさん

今 会社で流行っているのは「喜連川温泉ぱん」。栃木県のパン屋さんで作っています。一番ノーマルな「元祖」の他、オレンジピール入りやクルミ・ごま・カカオ・キャラメルナッツ等 10種類近くあります。まぁるいパンで、結構な重みと甘さがあり、また 口に入れると何とも言えないもっちり感も。栃木県のスーパーや高速道路の売店、ネットでも購入できます。3個一袋で400円前後です。
合資会社旭堂 TEL:0120-86-2072
http://www.rakuten.co.jp/onsenpan/


7/29 投稿・目黒区八雲 タクさん

神楽坂にある大阪寿司の老舗、大〆(神楽坂/03−3260−2568)の蒸し寿司は衝撃的においしいですよ!上は錦糸玉子で埋め尽くされていますが、中には鯛と薬味がたっぷり混ぜてあって、すごく食べ応えがあります。押し寿司と蒸し寿司のセット2500円がおすすめです。

120×100

7/28

投稿・足立区 グラッパさん
トマトのおいしい季節ですよね。麻布十番のベルニーニ(03−3585−1107)の野菜は千葉県我孫子の農家から無農薬野菜を入れているそうで、すごく野菜の味が濃いのです。トマトのシンプルなパスタもこのとおり、赤が鮮やかですごく濃厚でした! 120×100

7/26 投稿・川崎市 七尾さん

暑い日が続くためか酸っぱいものが食べたくなり、永利(池袋/03−5951−0557)に酢豚を食べに行きました。この店はスタッフもお客さんも、かなり中国人率高し。予告なしに連れていくと、5人に3人はひいてます。でも水餃子とかホントにおいしいですよ。で、出てきた「酢豚」を見て…。うーん。これ酢豚か?具はゴロゴロ大きい豚肉のみ、タレがパンチ効いてます。おいしかったけど、完食はムリでした(笑)。

120×100

7/22

投稿・世田谷区・なおこさん
この間、鎌倉に遊びに行ったときにみつけたお店です。湘南倶楽部(鎌倉/0467−22−1914)は小町通りにある教会を左折してしばらく歩くと見えてきます。ハヤシライスが有名らしいので注文してみたところ、本当においしくてびっくり!ルゥはしっかり煮詰めて濃厚なんですが、甘ったるくなくて、さらりとした後味。場所は静かだし、オープンエアなので気持ちよく過ごせます。 120×100

7/20 投稿・板橋区・JUNKOさん

フォーシーズンズホテル椿山荘にある「養源斉」(03−3943−6958)に家族で行ってきました。きれいな日本庭園があってホタルを眺められるのがいいです。料理はどれもおいしく、特にデザートのカボチャ饅頭がモチモチしてて最高でした。

120×100

7/16

ジーシェフスタッフ 鈴木
手打ちパスタなら、六本木の「ヴェッキ・アミーチ」(03−3404−4545)がおすすめです。フィレンツェの二ツ星で修業した北原シェフが毎日コツコツと5種類くらい打つのですが、ピッチ、ガルガネッリ、キターラなどどれも素晴らしく、私はいつも2〜3皿パスタを注文してしまいます。今食べどきの「サマートリュフのパスタ」は、卵を打ち込んだ麺とトリュフだけとシンプルですが、なめらかで弾力のある麺が、存在感のあるトリュフに負けてない!ぜひお試しあれ。ね。 120×100

7/14 ジーシェフスタッフ 長橋

一ヶ月前に予約をした「クレアシオン・ド・ナリサワ」で、今年初の鮎をいただきました。1万5000円コースの最初に運ばれてきた「活きた稚アユのフリット」。鮎をフレンチで食べたのは初めてで、しかもフリットなのに鮎の繊細な香りや味わいがふんわり広がって、とても感動的な味でした。ほかにラベンダーをソースに使った仔羊のグリルなど、驚きとおいしさを堪能しました。

120×100

7/12

投稿・イタリアンハンターさん
木場にある「トラットリア・イ・ビスケロ」(5635−5077)のパスタに感激しました。私は手打ちパスタ派で、メニューを見たときに手打ちパスタがないことにちょっとがっかりしたのですが、実は乾麺って上手な人が作るとすごくおいしいんですね。シコシコっとした歯ざわりで、みずみずしくて甘いトマトソースはすごく濃く煮詰めてあって、麺によくからんでいました。会計はワインも飲んで2人で1万円ちょっと。おすすめです! 120×100

7/5 投稿・武蔵野市のやや子さん

先日、スイーツフォレストに行ってきました。いろいろ食べまくった結果、「オリ
ジーンヌ・カカオ」
が一番おいしかったかな? 写真はチョコレートのマカロン。普通の3倍くらいの大きさで、食べごたえがあります。

120×100

7/1

投稿・三重県のしゅうさいさん
よく東京出張に行くのですが、夜ごはんはもっぱら丸ビルですませます。そこの「一
夜一夜」というお店のお釜で炊いて出てくるごはんがおいしい。干物やお漬物と一緒
に食べると、飲んだあとでもいくらでも入ります。おじさんでも満足できる数少ない
店のひとつですね。
120×100

バックナンバーはこちら
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月

戻る▲